なんとなくのエントリーは絶対に避けることが大切

FXに限らずに相場を張る上では、投資するべき根拠を明確にしないまま、なんとなくのエントリーは絶対に避けることが大切であると言われています。投資する根拠が最近、一気に下がったのでまた騰がりそうだからと言う様に感覚で投資を行うことは危険で慎むべきです。

毎日、相場をチェックしていると調子が良い時は騰がり続け、一旦調整に入ると調整し続ける傾向があるのが相場の傾向です。よって、人間の勘ほど当てにはならないものはないということで、勘でFX取引をすることは止めた方が無難です。

投資する上で心がける必要があるのは、ロスカットが出来ずにそのまま塩漬け状態にしてあることを避けることです。最初の段階でのロスカットをしっかり行えば、損を限定的に済ますことが出来て、再投資にチャレンジする機会を見つけることが可能です。ショートやロングの投資を行い塩漬けにしておくことは、金銭的な損失、時間的損失、機会の損失の三つの損失を抱えている事となる訳です。そのため、投資を行う上ではあらかじめロスカットしたい設定金額を決めてから、投資を行うことが肝要です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes