取引記録を保存することが大切

FX取引を長い間続けていると同じような場面に出くわす事があります。歴史は繰り返すと言われるように相場も過去にあった事例と同じような動き方をする事があるのです。投資家個人の取引を振り返って見ても同じ事が言えます。投資家にはそれぞれ独自の性格や個性があり、それに大きく影響されながら取引を行っているために、何も意識をせずに取引を続けていると特定の傾向が現れてきます。同じような場面で同じような失敗をしている事もあります。<br/><br/><br/>投資家として同じ失敗の繰り返しを避けるためには、投資行動の取引記録を保存することが大切になってきます。取引した時の記憶はだんだん薄れていくために同じ失敗を繰り返してしまうのです。保存された取引記録をしっかり分析して、何が悪かったのかを把握して次の投資行動に活かす事が大事になります。取引記録を見ればそれまで忘れてしまっていた事まで思い出されて次への教訓にもなるでしょう。投資で成功するためには取引記録の保存が大切です。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes