自分の取引スタイルを身に付けることが大切

自分の取引スタイルを身に付けることが大切と言われているが、なかなか自分の取引スタイルが定まらない。どのようにすれば自分の取引スタイルができるのかと探りつつ、いろんな本を読んだり、講演会に行ったり、資料に目を通しているはずだ。

 

専門家の意見も聞いている。しかし、勉強すればするほど深みにはまり込んでしまうものだ。それもそのはず、手に入れる資料は全て画一された手腕というものはなく、専門家ごとに視点とスパンが異なっている。一見、掴みどころがない側面があるのだ。

 

では、どうしたら自分の取引スタイルを身に付けることが大切だという経験則を得ることが出来るのだろうか。それには、勉強すればするほど視点やスパンが異なり混乱するのであれば、自分に合いそうな専門家の視点を一つ、徹底的に真似してみることが必要だ。

 

実際のトレードでは、なかなか試しにくいのでバーチャル取引で試してみるのがいい。そして、自分の取引スタイルとどこが異なるのかを検討していくなかで、最終的には自分の取引スタイルを構築していくのである。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

WordPress Themes